面接代行

「業務効率」を高める面接代行

「面接代行」とは、社内の面接官の代わりに外部の面接官が代行するサービスです。

しかし、我々、プロ人事の「面接代行」は単なる代行では無く、応募者の志向性や価値観などをしっかりとヒアリングした上で、その内容を連携していきます。

さらに、採用のターゲットとなる人物を設定し、ターゲットになり得る場合には口説きのアプローチなども行う事で、採用成功に繋げていきます。

このように単なる面接を代行するだけで無く、その先の採用まで一緒に取り組むのが「プロ人事の面接代行」です。

また、プロ人事の面接代行を導入することで、人事の方の業務効率を高める事にも繋がります。

今後、少子高齢化が進む日本では、益々、優秀な人材獲得が難しくなると言われています。

そして、人事の仕事はますます多様になっています。

母集団形成から説明会対応、面接対応に加えて、ダイレクトリクルーティングなどの新しい手法の対応、求人広告や人材紹介会社との調整、さらには応募者との面談、連絡などの対応など多義に渡ります。

だからこそ、一部の業務をしかるべき専門家に依頼することで、人事は人事しかできないコアな業務に特化する。

これによって、高い業務効率を発揮することが可能となります。